iPhone修理を渋谷でお探しの方なら
スマップル渋谷本店

header_logo.png
渋谷本店03-6416-3383
営業時間9:00 ~ 21:00
iPhone修理を渋谷でお探しなら、渋谷駅から徒歩1分のスマップル渋谷本店へ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

top-banner-pc.webp

iPhoneのバッテリー交換の時に気をつけたい【バッテリーシール】について

iPhoneのバッテリー交換を行うときに気をつけたいことはいくつかありますが、縁の下の力持ち的な存在【バッテリーシール】をご存知でしょうか。

 

iPhoneのバッテリーは、iPhone内部にドンと配置されています。しかし、バッテリーを置くだけでは、端末内で動き回って落ち着きがありません。iPhoneのバッテリーを固定しているものがあります。バッテリーを固定しているのは、バッテリーシールと呼ばれる粘着剤です。

 

バッテリーシールの正体

バッテリーシールは、これまでiPhoneの進化に合わせて変化してきました。

iPhoneの歴代のバッテリーシールたちの画像

画像はiPhoneのシリーズごとのバッテリーシールを撮影したものです。画角や表現の都合上、すべてのシリーズを写したわけではありませんが「大体こんな感じかぁ」というふうにとらえていただけると幸いです。

 

いずれも剣のように伸びる白い部分が粘着部分です。両面テープ状になっています。青やピンクの部分は意図しないところに粘着阻止するために用意されている保護フィルムです。各シールの末端にある黒い部分は、個人的には『掴み代(つかみしろ)』と呼んでいます。バッテリーを端末から取り外す際に、黒い部分(掴み代)を掴んで、バッテリーからバッテリーシールを引っ張り剥がすのです。

 

iPhone5シリーズ/iPhone6・7シリーズ/iPhone○PLUSシリーズのバッテリーシールには垂直方向の力には引きつけ力が強いが、水平方向にかかる力には、粘着部分が伸ばされてしまう性質があります。要するに引っ張って剥がれるタイプの両面テープです。しかし、ワイヤレス充電が可能なiPhoneに取り付けられているバッテリーシールは固く、引っ張って伸びる性質はあるものの、従来よりも伸びづらい性質となりました。(最新機種の分解をしづらい原因のひとつです。)

 

iPhone5シリーズ

iPhone5c/5s/SEのような『iPhone5シリーズ』では、2本の粘着部分でバッテリー全体を接着させます。長さは、本体背面に敷設されたボリュームボタンの配線を侵さない程度にしてあります。また、掴み代は2本をつなぐように作られているのが特徴です。取り付けの際はコツが必要で、ご自身でバッテリー交換を行ったiPhone5sなどはほとんどの場合間違った方向に取り付けがされております。(取りつけ方向を間違えても基本的には通常通り使用できます。)

 

iPhone6/7シリーズ

iPhone6/7シリーズはiPhone5シリーズと比較して、長めの粘着部と一本ずつに分けられた掴み代が特徴です。端末自体が長くなったため、粘着テープの部分も長くなっています。掴み代は一本ずつのセパレートになった事で、より引っ張りやすくなりました。取り付けの際も比較的難易度が低く、非常にリプレイスしやすくなりました。

 

iPhone○PLUSシリーズ

iPhone○PLUSシリーズはiPhone6/7シリーズよりも大きくなったバッテリーを支えるために、粘着部は3本、長さも長くなっています。バッテリー容量はバッテリー自体のサイズに依るところがあり、PLUSシリーズの長時間スタミナのあるバッテリーには、大きなバッテリーが必要でした。大きなバッテリーをiPhone端末内部で支えるためには、バッテリーシール自体の面積も増やす必要があったとみられます。シールというものは長く大きくなると、扱いづらさが増します。サイン貼りの施工業の方がきれいに看板やガラスに貼り物をしていらっしゃるのがいかにすごいか感じることができます。取り付けには慎重さと大胆さの両方が必要で、難易度が急に上がります。

 

ワイヤレス充電可能なiPhoneシリーズ

ワイヤレス充電が可能なiPhoneシリーズに取り付けられているバッテリーシールは、ワイヤレス充電の為の配線を避けた形状になりました。端末筐体内部で背面の中央にあたる部分に敷設されたワイヤレス充電の為の部品に粘着部が被らないように設計されています。また、粘着部のくっつきは強く、引っ張っても伸びづらいです。従って、バッテリー交換の作業が難航しやすく、難易度が高い作業となっています。

 

iPhone4(s)/5Gシリーズ

 

今は依頼も少なくなった『iPhone4/4s/5G』に使用されるバッテリーシールは、現在の物とは大きく違います。しかしながら、ワイヤレス充電が可能なタイプのiPhoneに取り付けられるバッテリーシールと似た部分もあります。伸びづらい素材であるとか、部分的な接着位置が似ています。ただし、iPhone4~5Gに取り付けられているバッテリーシールは【⚠(危険マーク)】部分を持ち、引っ張り上げて取り外すことを前提としています。最近のiPhoneのように【掴み代を引っ張って粘着部を伸ばして取り外す】という工程ではありません。

 

バッテリーシールの使い方

バッテリーシールの形状や材質がシリーズごとに違うことは説明できました。実際に使用した場合はどのような状態になるか、写真を撮影してみました。

iPhone7にバッテリーシールを取り付けた様子

※iPhone6/7の例です!他のシリーズは違う手順で取り付けたほうが効率が良いことがあります。

 

バッテリーシールをバッテリーに直接貼りつけ、端末内の配置ポジションをしっかりと確認した後でバッテリーを取り付けます。バッテリーを取り付けるとき、バッテリーシールの粘着力が非常に強力なことに注意が必要です。配置に失敗すると、無事に取り外すことが困難になる場合があります。配置に失敗した場合はバッテリーシールが1枚無駄になるのです。(品質維持のためには仕方のない出費です。。。)

 

その他のバッテリーシールに関しても、一度貼りつけが失敗すると、失敗した分のバッテリーシールは基本的に廃棄の運命をたどります。

 

個人で通販などを利用で購入し、予備のバッテリーシールがない場合などには『文房具の紙両面テープ』などを利用する方もいらっしゃいます。掴み代が無い両面テープを使用することは、有事にバッテリーを取り外す必要がある際、バッテリーを変形させて取り外す可能性が高くなるため、リスクを取る選択となります。iPhoneのような精密機器は、経験豊富な業者にお任せください。お値段もお手頃です。

▼バッテリー交換料金表

 

バッテリーシールは重要

iPhoneに使用されるバッテリーシールは、文房具店ではあまり見かけないような素材や形状をしています。専用だからこその使い勝手があり、役目を果たしています。

 

もしもバッテリー交換を検討する際は、バッテリーシールまでこだわった店舗に依頼することをおすすめいたします。バッテリーシールがきちんと取り付けられていなければ、思わぬ不具合を引き起こす可能性が高まります。

 

iPhoneに搭載されているリチウムイオンバッテリーは発火・発煙・発熱を起こす危険をはらんでいます。適切な取り扱いを行う、信頼に値する業者に依頼しましょう。

 

 

スマップル渋谷本店では郵送での依頼も受け付けています。

▼画像クリックで郵送修理専用ページへ

ここをクリックすると輸送修理案内ページへ遷移します。

カテゴリ:お役立ち情報投稿日:2020年4月13日

お問い合わせスマップルへの修理予約&お問い合わせ

shop_info.webp
スマップルは、総務省登録修理業者登録申請済みです。現在登録番号発番中にて、HPを随時更新致しますので安心してお問い合わせ下さい。
店舗名スマップル渋谷本店
営業時間9:00 ~ 21:00
TEL03-6416-3383
住所〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2丁目6-2
藤山恒産第一ビル5階
スマップル渋谷本店への道順

お知らせ

スマップルは全国24店舗!アフターフォローはどの店舗でもOK!
スマップルグループは修理後の保証が3ヶ月間続きます! 修理したお店だけでなく、系列店であればどこでも保証対応可能です!(※対象の作業に対応していない店舗ではお受けできない場合がございます。)   グループ全体で手厚いアフターフォローをお約束するスマップルなら、高品質で低価格なサポートができ  ...
2023-03-19

修理ブログ

カメラのピントが合わない!?そんな時も当店にお任せ下さい!
iPhoneの機能で一番充実しているといっても過言ではないもの。それはカメラ機能です。 iPhoneのカメラ、特にProシリーズが登場してから、カメラ機能は毎年進化していますね。 しかし、このカメラが壊れてしまえば、iPhoneとしての役割は半減してしまうかもしれません。ましてや、カメラを目当てに購  ...
2023-03-31
iPadの充電器折れもスマップル渋谷本店にお任せ下さい!
iPad修理はスマップル渋谷本店にお任せ下さい! 当店ではiPad修理の他にもiPhone、Nintendo Switchの修理も行っております。 また、修理以外にもバッテリーの劣化具合の診断や清掃作業、異物などの詰まり除去作業も行っております! 今回はiPadの充電器の先が折れて充電口に詰まってし  ...
2023-03-27
SIMスロットにSIMカードが詰まってしまった!?
iPhone修理はスマップル渋谷本店にお任せ下さい! 当店ではiPhone修理の他にもiPadやNintendo Switchなどの修理も承っており、またiPhoneなどで発生してしまった詰まりの除去や清掃なども行っております。 今回はそんな詰まりの除去や清掃に関する内容を簡単にご紹介致します!是非  ...
2023-03-24
iPhone8をバッテリー交換してまだまだ長く使っていく!
iPhoneを長く使用していると気になって来るのが、充電の減り早さです。 iPhoneの使用と共にバッテリーが劣化していき、充電の減りが早くなるという症状が出始めます。 iPhoneのバッテリー交換はスマップル渋谷本店にお任せください!   iPhone8のバッテリー交換 今回実際にご依頼  ...
2023-03-21
iPadのガラス割れ修理もスマップル渋谷本店にお任せください!
スマップル渋谷本店ではiPhone修理の他にもiPadの修理も行っております! iPadも特にガラス部分が非常に割れやすく、そのままお使いしてますと指など怪我をしてしまう恐れもあります。 また、ひび割れたガラスが破片となり床などに落ちてしまうとこれもまた大変危険です。 さらに、破片がiPad内部に侵  ...
2023-03-20

お役立ち情報

Proカメラのあの黒い丸は何!?
昨今のiPhoneのカメラ機能は驚くほど向上し、中でもProシリーズは手軽にプロの様な写真や動画が撮影できると非常に人気のモデルです。 そんな中皆様は、Proシリーズの後ろ側のカメラを良く見た事はありますか?そして見た事がある方はあまり良く分からない物がついていると思われた事はありませんか? そう、  ...
2023-03-30
Wi-fiなどの機能がグレーアウトになってしまった時はどうすればいいの?
皆様は普段通り使用していたり、ソフトウェアアップデートなどを行いふと気が付くとWi-fiやBluetoothなどのアイコンが押せなくなってその機能も使えなくなってしまわれた経験はありませんか。 その状態の様にアイコンが灰色になって使えなくなってしまうことをグレーアウトと呼びます。特に何もしていないの  ...
2023-03-26
iPhoneの隠されたカメラの使い方。
iPhoneのカメラでの撮影、時には加工の出来るカメラアプリを使うこともあるでしょうが、特段こだわりがなければ標準カメラアプリでの撮影でも全く問題ない綺麗な写真が撮れることでしょう。 そんなカメラアプリで使えるちょっとした機能を今回はご紹介してまいります。 標準カメラの中でも「タイムラプス」「スロー  ...
2023-03-23
いくつ知ってる?iPhoneの豆知識!
近年iPhoneを使用している方は非常に多く、特に若い世代を中心にiPhoneユーザーが多いのではいないでしょうか。 しかし、iPhoneを使用していても知らない機能がきっとあるはずなのです。テレビなどでそういった知らない機能などを紹介され、そこで認知される方も多いはず。 そこで今回は、そんなiPh  ...
2023-03-18
iPhoneのsafariの整理と、ホーム画面からサイトにすぐ飛べる方法。
iPhoneでサイトを見る時によく使うサイトではタブをそのままにしていることはあるでしょう。 ですが気が付くとタブが結構な数になっていて今度は探すのが大変になってしまってはいませんか? それを解決できる方法を今回はご紹介してまいりましょう。   良く使うタブをホーム画面へ 良く使うサイトは  ...
2023-03-14
ページのトップへ移動