iPhone修理を渋谷でお探しの方ならスマップル渋谷本店

渋谷本店 03-6416-3383

営業時間 9:00 ~ 21:00

渋谷駅ハチ公口より徒歩1分で行ける最速15分のiPhone修理!工賃込み(地域最安値)の安心価格!ガラス交換からバッテリー修理、水没復旧など修理のことならスマップル渋谷本店お任せください。

iPhone修理 渋谷 スマップル渋谷本店

iPhoneのバッテリー状態を確認して、適切なタイミングでバッテリー交換

カテゴリ:修理ブログ

iPhoneのバッテリー交換のタイミングは人にもよって多少異なります。

そこまで使う人でなければ劣化も少ないでしょうし、使っている時間も短ければ電池持ちに関しても気にならないのではないでしょうか。

けれどもメイン使用をしている携帯電話ともなれば話は変わってきます。

毎日使っている事から電池の減るスピードが早くなってきて不安になってきますよね。

個人的には2~3年ぐらいがバッテリーの限界ではないかと思っています。

それ以上使えているのなら十分だとも思います。

 

バッテリー劣化かなと思ったら確認

バッテリーの状態確認が出来るiPhone

今回のお客様のiPhoneはバージョンがやや古いので表示される場所は違うかもしれませんが、内容はほぼ同じなので解説していきましょう。

ココを見るべき!というポイントは3つ。

【最大容量】【ピークパフォーマンス性能】【「著しく劣化」表示】

の一つでも劣化に該当するのであればバッテリー交換を行うことをオススメします。

 

最大容量

まずは「最大容量」というのを確認しましょう。

ここの数値が80%近いもしくは切っているのならば交換時期として考えてよいでしょう。

どういう意味かというと新品の状態は100%、仮にバッテリーの容量が1000mAhだとすると最大容量80%では800mAhということになり、例えバッテリーが100%だとしても新品の80%までしか使えないという事になります。

 

ピークパフォーマンス性能

「シャットダウン」この文字が入っていると問題です。

簡単にいうと頑張ることが出来なくなったので電源を落としましたというものです。

私の前のiPhone7でもコチラの文が出ており、使っていたら勝手に再起動するということが何回も起きていましたが、バッテリー交換をしたらピタッと起きなくなりました。

 

著しく劣化

少し古いバージョンだと一番下に、新しいバージョンだと一番上に「バッテリーに関する重要なメッセージ」として表示されます。

『お使いのバッテリーは著しく劣化しています。』これが出ていれば言うまでもなく交換時期でしょうから、早々にバッテリー交換を行って下さい。

 

バッテリー交換も無事に完了

無事にバッテリー交換も完了致しました。

物によってはバッテリーも膨張していまっている物もあったりします。

内部の状態は透視でも出来ない限りは、外からでは分かりません。

設定から確認しつつ、適切なタイミングでバッテリー交換を行っていきましょう。

 

スマップル渋谷本店

>>電話でお問い合わせ<<

お問い合わせはこちらのLINE予約も便利です!!

NET予約はコチラ!!

24時間いつでも予約OK

《各種修理内容・料金はコチラ!》

iPhoneの修理を渋谷でお探しなら、スマップル渋谷本店にお任せください!!

当店はJR渋谷駅からも近くアクセスも便利です!

<<当店へのアクセス情報>>

どんな些細な事でも大丈夫♪お気軽にご相談下さい!

2021年01月07日

お問い合わせ

スマップルへの修理予約&問い合わせ

店舗名 スマップル渋谷本店
営業時間 9:00 ~ 21:00
TEL 03-6416-3383
住所 〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2丁目6-2 藤山恒産第一ビル5階
東京渋谷で1番安いiPhone修理店

お知らせ

料金変更やキャンペーン情報など最新でご報告します。

もっと見る 》

修理ブログ

修理に関する、修理内容などをブログにてご紹介。

もっと見る 》

お役立ち情報

スタッフが調べたiPhoneの豆知識や裏技をご紹介。

もっと見る 》