iPhone修理やバッテリー交換を
渋谷でお探しならスマップル渋谷本店

header_logo.png
渋谷本店03-6416-3383
営業時間11:00 ~ 20:00
iPhone修理を渋谷でお探しなら、渋谷駅から徒歩1分のスマップル渋谷本店へ!画面割れやバッテリー交換などアイフォンの修理に関することは何でもお任せください。

top-banner-pc.webp

iPhoneの防水性?耐水性の低下で水没する!?

iPhone7以降の機種ではIP67等級の耐水性能が製造時に付与されていますが、果たして購入から2年経ったiPhone7などでも耐水性能は購入時のままなのでしょうか!?

 

 

○iPhoneは本当に防水なの?

iPhone7の発売時に一番話題になったのが水による故障が防げそうなイメージビデオですよね!!

映像が流れるやいなや、ネット上ではiPhoneにもAndroid同様、防水性能が付与されたという記事が出回りました。

しかしながら、Appleの公式発表では一切「防水」という言葉は用いられていません。

使われているのはあくまで『耐水』の2文字です。

ネット上ではいまだに防水という言葉が見受けられますが、あくまでIP6Xに該当する耐水形の製品と言えます。

IP6X【あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)】

防水という言葉はあくまで広義的な意味合いで用いられるため、iPhone7はあらゆる防水の中でも耐水性能を有する製品となります。

 

○iPhone7のどこが耐水設計なの?

まず第一に言えることが、iPhone7はあらゆる箇所がiPhone6sと似ていながら異なります。

iPhone6sでは従来の製品よりも気密性を高める設計が用いられていました。

iPhone7はより進歩した耐水設計が設けられた製品です。

では具体的にどの部分が耐水性に貢献しているのでしょうか?

・スピーカーメッシュの改良

iPhone7以前のモデルに比べスピーカーのメッシュはより細かくなり、水滴などが入り込む確率を少なくしています。

小さな事のようですが、耐水設計の中ではかなり重要な部分となります。

スピーカーのメッシュが細かくなれば外に音を押し出すのに以前よりもパワーが必要になってきます。

結果的にiPhone7ではスピーカーの出力も改良されています。

 

・SIMカードスロットの耐水ゴム

SIMカードスロットはiPhoneの中でも外部に露出する可動部分となります。

可動するということは動く際に支障のないようある程度の余裕が設けられているものです。

結果的に6sなどの機種でもスロット部分から浸水する事例も多くありました。

iPhone7ではゴムリングを設けることで浸水を阻止しています。

 

 

・iPhone6s同様の気密性確保の防塵シール

 

写真の黄色い線で囲った外側に画面パーツと本体のつなぎ目があります。

その部分に張られた”防塵シール”によって気密性が向上しています。

このシールを”防水シール”などと紹介しているサイトや店舗などがありますが、このシールは6s時代から存在しAppleも公式にウォータープルーフに使用する目的ではないとしています。

また、粘着性のシールは外部からの影響に弱く、汗やファンデーションなどの化粧品などによって劣化し、1年もすれば防塵シールはネバネバドロドロとなり効果を果たさなくなります。

 

〇耐水性は落としていないiPhoneに限定されます!!

間違っていけないのが、

『AppleはあくまでもiPhoneが製造された段階での耐水性をアピールしています。』

つまり一度でも地面に落としてしまえばAppleがIP6X認証を受けた端末と同じ条件ではなくなります。

もしiPhoneにぶつけた打痕や歪みなどがあった場合は水場での使用や湿度の高い環境で使用しないようにしましょう。

また、防塵シールの劣化も1年以降発生しますので耐水性を過信せず、水場での使用は避けましょう。

 

●スマップル渋谷本店ならバッテリー無料診断実施中!!

スマップルグループの中でも渋谷本店限定でiPhoneのバッテリー5分診断無料で行っています!!

まだ交換は必要ないかもしれないけれど、とにかく見て欲しい!!そんなときにはお任せください!!

●注目ブログのご紹介!!

人気急上昇 修理ブログ!!

iPhone7がトイレに落ちて水没!?修理は可能ですか?

 

iPhone6が海に落ちて、起動しなくなった・・・!?

 

防水でもiPhone7は水没します!!

 

人気急上昇 お役立ちブログ!!

ネットで出回る間違った水没復旧の対処法!?

 

iPhoneが水没した時の対処法をiPhone修理店がご紹介!!

 

iPhoneが水没したらそのまま使うのは絶対NG!その理由とは…

 

お風呂で使用したiPhone8がお湯に落としてないのに起動できなくなった

 

あなたは知っている?水没したiPhoneの内部

.

≫スマップル渋谷本店への経路案内はコチラ≪

店頭での見積もりや相談なら無料ですので、まずはお気軽にご相談下さいm(__)m

>>電話でお問い合わせ<<

お問い合わせはこちらのLINEも便利です!!

 

カテゴリ:お役立ち情報投稿日:2018-06-12

お問い合わせスマップルへの修理予約&お問い合わせ

shop_info.webp
店舗名スマップル渋谷本店
営業時間11:00 ~ 20:00
TEL03-6416-3383
住所〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2丁目6-2
藤山恒産第一ビル5階
スマップルは、総務省登録修理業者です。
電気通信事業法:T000092 / 電波法:R000092
スマップル渋谷本店への道順

お知らせ

修理ブログ

カメラレンズが曇った時は内部全体が水没しているかもしれません!
今年も5月に入り、まもなく梅雨を迎えようとしています。 この時期、洗濯物が乾きづらくなることが多くなり大変ですよね。 実はこの梅雨という季節は当店でもある故障が多くなる時期でもあるのです。 それがiPhoneの水没です。 […]
2024-05-20
iPhoneを買い替える理由がないなら、修理がいいのでは!?
今年はiPhoneSEも発売されないような年となりましたので、お次は9月の新型iPhone待ちといったところでしょうか。とはいってもiPhone16の発売までは5ヶ月近くはあり、この時期になってくると買い替えるよりも修理 […]
2024-04-24
iPhoneもiPadもタッチ不良は、線を引いてみることで判明する!?
画面が割れていなのに、タッチが効かない問題が出てくる不思議って、意外と多くあり、ご相談も多いものではあります。そんな時にまず試してもらいたいのは「強制再起動」画面のスライドを行わないでも電源を切ることの出来る内容であり、 […]
2024-04-03
iPhone画面の一点に深い割れは、ガラスだけではなく液晶をも壊してしまう。
iPhoneの画面の割れ、いかに当たり所が肝心ということはよくありますよね。フィルムを貼り換える予定で運悪くつけていなかったことで落として壊してしまったり、フィルムは付けていたけれど運悪くフィルムで守られていない場所に当 […]
2024-03-27
iPhoneのカメラ関連の修理もスマップル渋谷にお任せ下さい!
Appleが昨今のiPhoneの機能の中で特に注力している機能があります。 それはカメラ機能です。 特に2019年に発売されたiPhone11からスタートした上位モデル「Proシリーズ」は、誰でも手軽にプロ並みの写真撮影 […]
2024-03-18

お役立ち情報

他店で修理を断られた!?そんな時はスマップル渋谷本店にGO!
iPhone修理のスマップル渋谷本店です。 最近増えている依頼として、iPadの修理があります。新旧問わず画面割れやバッテリー交換、充電不良など様々な依頼が飛び込みますが・・・。 先日とあるご相談を頂戴しました。 「他の […]
2024-05-10
iPhone16の発売日はいつ?機種変更したほうがいい?
iPhone修理のスマップ渋谷本店です! 毎日11:00~20:00年中無休で営業しており、飛び込み修理でも大歓迎です! ご予約をいただけるとよりスムーズな対応も可能となりますので、お電話またはhttps://airrs […]
2024-03-24
iPhoneの充電ができない意外な理由2選!
iPhone修理のスマップル渋谷本店です。 当店にご依頼・ご相談ご相談頂く修理内容として一番多いのは「画面修理」「バッテリー(電池)交換」となります。 もちろんこれらはメジャーなトラブルでもあるため、イメージしやすいと思 […]
2024-03-02
画面は綺麗なのに表示不良?タッチ不良?どうして起こるの?
今やスマホは我々にとって無くてはならないものとなり、特に日本でのiPhone使用率は2023年では約7割を占めているそうです。 それほどiPhoneを使用されている方は多いのですが、それに比例してiPhoneの画面などを […]
2024-02-13
データが無くなってしまう危険も!?この時期の水没には十分注意しましょう!
最近は日中でも厚手の上着が必要なほど寒くなり、特に日が落ちてしまうと家にいても暖房などが掛かっていない場所では白い息が出るほど気温が低い日がほぼ毎日続いていますね。 そんな時期はお風呂に入って温まる事もかなり多くなってき […]
2024-01-29